20170625ブログ使用イメージ2

ヒアレイン用ホルダー、作っちゃいました

投稿日: カテゴリー: 3Dプリンター

20170625ブログ使用イメージ1

別に薬局始めたわけではないですよ(‘ω’;)

私がいつも使っている目薬「ヒアレイン」です。

角膜変性なので、私にとって必要不可欠なお薬ですが、

ご覧のとおり、上部が大きくて、不安定な形なんです。

理由はこの目薬には、防腐剤が入ってない代わりに、フィルターが取り付けてあるからなんですが、

なんせ「頭でっかち」なので、すぐに倒れてしまいます(^◇^;)

そこで紹介するのが、次の作品(って、なにやら、〇〇ショッピングみたいな感じだw)

20170625ブログ使用イメージ2

目薬本体とキャップの部分、それぞれをプラスチックのケースで覆うのと、プラケースが四角だから安定して、転がりにくくなります。

開けるときは、上の画像のように、キャップ部分を下にして、本体を廻すことで、すぐに使用できて、その間、蓋もケースの中にあるので、転がることもありません。

ちなみにこれ、もとはというと、最近購入した教室の角印を入れるケースがなかったから、3Dプリンターで作ったんですが、サイズ間違えて下のような結果にw

20170625ブログ使用イメージ3

で、何気なくそばにあったヒアレインを差し込んでみたら・・・

20170625ブログ使用イメージ4

なんということでしょう!キャップも本体も、ピッタリフィットするではありませんか!(ビ〇ォーア〇ター風w)

まさに怪我の功名でした。

ところでこれ、3Dプリンターでいくつでも出力できるんで、メルカリに出品してみようかしら(;^ω^)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で