Accessで実務用データベースを構築中

投稿日: カテゴリー: Access TIPSカリキュラム

商品台帳DBと、鮮魚の仕入在庫管理DBを実践学習で作成中

完全マンツーマンレッスンの良いところは、1枠(1時限)まるまる、ひとりの生徒さんに付きっきりでご指導できるところですが、その特性を活かして、これまでに、Excel、Wordを使って、オリジナルの勤務表や、ポップなどを生徒さんのリクエストで、生徒さんと一緒に作ってきました。

中でも私的に「燃える」のが、Accessデータベースの構築ですw

「Accessって何ですか?」、そう思っている人もいらっしゃいますでしょうか。

PowerPoint(パワーポイント)は知ってても、Access(アクセス)は知らないって人、多いかも知れないです。

WordやExcelと同じ、マイクロソフトが開発したアプリケーションです。

特長は、売上管理や、顧客管理など、「データベース」データを一から作れるものです。

「自己流で、Excelを使って顧客管理や売上管理を行っているけど、収集付かなくなってきた・・・」こういう方が、辿り着くのがAccessです。

これまでに、アパート管理を営んでいらっしゃる生徒さんの希望で、Accessを使って、「アパート管理DB」を作成したり、会社勤めの方で、商品の工程管理をこのソフトウェアで構築したりしました。

現在は、別の生徒さんからの要望で、商品台帳と、仕入在庫管理のデータベースを、その生徒さんと一緒に作成中です。

業者に依頼すれば、ウン十万もするものを、試行錯誤しながら仕上げていくことで、スキルもしっかり習得できて、完成したデータベースで、仕事も効率よくなると好評を得ている講座です。

今後、こちらで、忘備録がてら、AccessTIPSを紹介していこうと思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で