「今さら聞けない」シリーズ今さら聞けないホームページ作成

今さら聞けないホームページ作成基礎①

今さら聞けないホームページ作成基礎①

さて、今日からは、『ホームページ作成』について基礎知識を学習しましょう。

『ホームページを持つ目的は何ですか?』

のっけからスイマセン^^;

  1. 多くの人に、店・会社の存在をアピールしたい。
  2. ホームページから集客を期待したい。

どちらの答えも目的としてアリですよね。

では、この2つの答えにはある共通点がありますが、解りますか?

答えは、『どちらも、多くの人に見てもらってナンボ!』です( ^)o(^ )

教室で『ホームページ作成講座』を受講される生徒さんには、こう伝えています。

「ホームページはただ作るだけではダメで、見てもらえるページ作りが大事です」と。

見てもらえるページ作りとは、「SEO対策」が施されたページ作り、ということになります。

ん?SEOが解らない?

了解です、そのためのレッスンですから(”ω”)ノ

SEOとは、『Search Engine Optimization』の略で、日本語だと「検索エンジン最適化」になります。

インターネットで何か探し物をするとして、GoogleとかYahooとかで『キーワード検索』をすると思いますが、そうしたキーワードで、しっかりと検索結果の中に、上位にヒットするように努力するのが、SEO対策です。

「努力」と言いましたが、SEOって、具体的に『こんなんです』とは、公にさらされてないので、この対策を打つ人は、どうやってページを構築すれば、検索上位にヒットするようになれるか、という情報を日々拾い集めているんですね。

もちろん、ページ作りのベースには『しっかりしたコンテンツがあって、誰もが見やすいページになっている』というのが大前提にあって、その上で、各検索エンジン(GoogleさんやYahooさん)が決めた独自のルールにいかにうまく乗せるかに掛かってきます。

まぁ、「うまく乗せる」というと、少し前に流行した「被リンク張りまくって、検索結果を上げる」ことをやりまくって、たんまり儲けた悪徳業者もいましたが、Googleさんも、このときは焦ったのではないでしょうかね。もちろん、そんな「偽人気サイト」を作るためにルール決めをやったわけではないのに、結果的にそうなってしまったわけですから。

今では、そうした裏技的な努力は、逆にGoogleからペナルティを受けるようになっていますので、ご法度ですが、これまでは「SEO対策としては当たり前」だったものが、新ルールでは「それは要らない」なんて、驚くような変化が起きています。

あ、なんか、基礎知識なのに、エライ難しい解説しちゃいました ゴメンナサイ(”人”;);

とにかく、今どきのホームページ作りには、SEO対策は欠かせない、ってことです。

 

ということで、今日はここまで。お疲れ様でした(#^.^#)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で