未分類

123D DesignからFusion 360へ

Fusion360画像

無償の3D CADソフト『123D Design』、いつの間にか提供終わってました( ;∀;)

123Dシリーズのサービス終了は、Tinkercadや「Fusion 360」、「ReMake」といったオートデスクのコンシューマー向け3D CADツールのラインアップを整理することが目的。123Dシリーズの機能は、Tinkercad、Fusion 360、ReMakeに移植、統合される。

そういう理由だったのね。

せっかく覚えたスキルを継承させたいから、

Fusion360を使うことに決めたです(”ω”)

ちなみにFusion360、「実質無料で使用できます」って

うたってて、どんな仕組み?と思ったら

学生、教育者は無料、だけじゃなく

年間売り上げが10万ドル未満であれば商用利用も無償でOKとのこと。

うちみたいな弱小個人事業に優しい設定ですなw

なるほど、実質無料ですわ、これ(;^ω^)

ということで、毎日いじって、教えられるレベルに向けて勉強中

ちなみに、教室で使うテキストはこれです。

安価で解りやすいと思います(^^)/

 


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で